« 5本指靴下の威力 | トップページ | ある日の夕暮れ »

2009年12月23日 (水)

2009年大会参加結果総括

12月20日の黒井峰遺跡マラソンで今年の大会はすべて終了しました。
今年度参加申し込み大会数:20
今年度完走大会数      :17(ふくらはぎ負傷で3大会棄権)
(内訳)
 トライアスロン:1、ウルトラ:3、フル:4、30km:1、ハーフ:5、10km:2、13km:1
(本年ベスト)
 ウルトラ:9:47:47(サロマ湖100kmウルトラマラソン)
 フル   :3:36:30(佐野マラソン)
 ハーフ :1:42:02(熊谷さくらマラソン)
 10km :0:42:44(伊勢崎シティーマラソン)

なんといっても今年のベストレースはサロマ湖(=^ ц ^=)。以前ITA通信にも載せた参加レポートの再掲載です。

6月28日(日)開催のサロマ湖100kmウルトラマラソンに初めて参加しました。平たんなコースで、記録を期待しての参加でしたが、はじめて10時間を切ることができました。大会当日は、深夜1時に起床、1時30分朝食、2時40分ホテルをバスで出発。
スタート会場となっている湧別町総合体育館に向かいます。スタート会場には4時過ぎに到着、霧が立ち込めていて、少し肌寒いマラソンには絶好の気象状況でした。
5時ちょうどに約3000人が霧の中をスタート。約5kmごとに設置されているエイドステーションで、給水、給食をとりながら、ゴールとなっている北見市常呂町スポーツセンターを目指します。
何ヵ所かのエイドで提供されていたスイカが甘くておいしかったです。
サロマ湖は北海道の北東、オホーツク海に面した湖で、その南岸に沿ってマラソンコースが設定されています。80km過ぎからはワッカ原生花園の中を走るコースとなり、エゾスカシユリなどの花が咲く大自然の中を走ります。霧は朝のうちだけで、その後は曇り空という抜群のマラソン日和の中無事ゴールすることができました。
次回は9月の丹後100kmに参加する予定ですので、それに向けトレーニングに励みたいと思います。
2009saroma_web

« 5本指靴下の威力 | トップページ | ある日の夕暮れ »