« 12月の参加予定大会 | トップページ | フル完走100回 »

2009年12月 2日 (水)

休肝日とする4条件

この間まで毎日それなりに飲んでいたので、いつかはドクターストップが...(A;´・ω・)アセアセ
何度か減酒を試みるもいつも三日坊主、ところが5月末ごろから週2~4日の休肝日を作ることができるようになりました。以下が休肝日とする4条件です。

1.出勤日であること
2.退社後スポーツクラブで運動できること
3.翌日も出勤日であること
4.退社後スポーツクラブに行く前に夕食を済ませること

特に4は重要で、先に満腹感を得ておくことでビールを飲みたいという衝動を比較的楽に抑えられます。

逆に上の条件のひとつでも成り立たないときは、必ず飲んでますネ。

また、飲まないと寝付けないという強迫観念に取りつかれる方もおられると思いますが、私もそうでした。寝付けなかったらどうしよう、明日の仕事に差しさわりがでるし、まっいいか、で禁酒を断念したものでした(=^_^=)。ただテレビか何かで、目をつぶって横になっているだけでも十分体を休めることができるということを聞きました。それで眠れなくても気にしないようにしたら、寝付けないということがあまりなくなりました。それと眠れないときの深呼吸も有効で、眠りに入りやすくなりますヨ。

休肝日を設けることでよかったと思うことは、朝起きて頭が比較的すぐにすっきりし活動モードに入れるようになったということです。大会当日、特にウルトラマラソン当日など早ければ午前1時半に起きなければならないこともありますが、このときも比較的すっきり起きることができます。

あと、飲まないことでその分の時間をほかのことに使えるのも利点ですね。かなりの時間をトレーニングにまわしましたが、帰って疲れちゃったみたいで、特に効果は実感できていませんけど...

とはいえ、なんといっても、自分がなぜ走っているのかといえば、おいしいビールを飲むためです。減酒はできても多分禁酒はできないでしょうネ。禁酒するときは医者から「飲んだら死ぬ」と言われた時でしょうね。

さて、もうじき正月休み、上の条件が成り立たない幸せな日が続きます。思いっきり飲むぞ~~(*^o^*)。

« 12月の参加予定大会 | トップページ | フル完走100回 »

料理、食材、食べ物」カテゴリの記事