« ひさびさ6時間走開催 | トップページ | 2月の3時間走開催のお知らせ »

2010年1月26日 (火)

給水は定期的に取る?それとも喉の渇きを感じてから取る?

むかし、むかしは運動中水分を取ることはよくないこととされていました。

その後脱水症予防の観点から、のどの渇きを感じる前から適度に給水することが推奨されていました。

そして今、水分を取りすぎるためにおこるトラブルが報告されるようになってきているそうです。低ナトリウム血症(別名「水中毒」)というそうで、症状は脱水症と同じだそうです。(原因は正反対)

さて、いちろうくんの場合どうかと言うと、喉が渇くのに、胃腸が水分を受け付けないという経験はありましたが、水を飲みすぎて意識がどうのこうのということは感じたことはありません。ビール飲みすぎて「気がつけば朝」ということは過去にあり、ブログでも報告済みです(*^o^*)。

http://ichiro-1958.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-35a5.html

やはりその雑誌にも書いてありましたが、結局は自分の体に聞いてみるというのが、最良であるようです。

« ひさびさ6時間走開催 | トップページ | 2月の3時間走開催のお知らせ »

小ネタ」カテゴリの記事

トレーニング」カテゴリの記事