« スイム練習会参加レポート | トップページ | 網膜はく離手術を受けてもう何年?(その5) »

2010年3月15日 (月)

雪の飛騨高山と白川郷(その2)

次の日は、高山からバスで1時間程の白川郷へ。

まずは、合掌造りの保存のため民家が集められた「合掌造り民家園」へ。中は結構広く、ゆっくり見学して1時間ぐらいというところでしょうか。

Nec_0044_0720

中が見学できるようにしてあるところもあり、古い農具やお雛様の展示もありました。ここのひな祭りは1カ月遅れて行われるそうです。合掌造りの中はほとんどが板敷きで暖房もなく、足の裏からどんどん冷えてきます。1階は生活の場で、2階は蚕を育てる場所になっています。2階にも上がれるようになっていて、眺めは良かったです。
P1000899_0669

1か所あるお休み処では囲炉裏に火がくべてあり暖をとることができます。ここで1杯100円のぜんざいをいただきました。ここは非常に居心地がよかったです。動きたくない~~~(=^_^=)。
Nec_0049_0722

民家園をでて、今度はつり橋を渡り、白川郷の村へ。
P1000915_0685_2

こちらにもたくさんの合掌造りの民家があり、見学できるようになっている民家もあります。
P1000922_0692

「~~~最大の合掌造り」が何軒かありましたが、どれが最大?(^o^)??。

2階はこんな感じ。こちらも「~~最大の合掌造り」の民家です。
P1000933_0703

とにかく雪がよく降ってました。さすが豪雪地帯、ところが...

「雪の飛騨高山と白川郷(その1)」はこちら、「飛騨高山」はこちら、「雪の白川郷」はこちら

« スイム練習会参加レポート | トップページ | 網膜はく離手術を受けてもう何年?(その5) »

小ネタ」カテゴリの記事