2012年2月 4日 (土)

精密検査の結果が出ました。

1月の13日に受けた無呼吸症候群の検査結果がでました。

混合型で中程度の無呼吸症候群とのこと、この程度だと治療に保険が使えないとのこと。

それほど重くなく治療が必要ないと考えるべきか、それにしても医者が「心配ない」といってくれなかったことが、ちと不安.....;;(^o^);;Λ。

とりあえず様子を見ることになりました。

2012年1月14日 (土)

PSG検査に行ってきました。

無呼吸症候群の検査(PSG検査)に一泊で行ってきました。

病院に昨日15時20分に到着、簡単な手続きをして病室へ、病室は検査の関係で個室になります。

担当医から検査の目的などの説明を受けました。

また、頭にもセンサーをつけるので、シャンプーをしておいてくださいとのこと。

病院のシャンプー台で洗髪しました。センサーの付きが悪くなるとのことで、リンスはしないでとのことでした。

6時に夕食、とってもヘルシー、健康にはこの方がいいのでしょうが....。
P1010043

7時から各種センサーをつけに、担当の方がこられました。

右奥にあるのがパソコン、それに接続されるセンサー類のコネクターとコード。
P1010047

指のセンサー、
P1010049

足、胸、顏、頭に多くのセンサーを付け、最後に首から上をネットで固定。
P1010050

P1010051

トイレにも行けないので、動ける範囲に簡易トイレ(尿瓶)を置いてもらいます;(^.^);。

その他の必要そうなものも、近くに置いてもらいました。、

センサーをいっぱいつけられて眠れるのか昨日まで不安でしたが、いざ実際に病院に来てみると不思議とリラックスできていて、眠ることへの不安はなくなってました。

9時消灯、手元の明かりで、9時30分頃まで本を読んで、寝ることにしました。

さすがにいつものように眠れませんでしたが、思ったよりも眠れないということはありませんでした。

一度3時30分頃に目が覚めましたが、それでも5時50分頃看護師の方が来られるまで、何度か目を覚ましながらも普通に寝ることができました。尿瓶も結局使うことはありませんでした。

病院ってやることないので、早く寝ることもそれほど難しくないですね。

あさ、6時前にセンサーを外してもらい、頭についた糊をシャンプーで洗い流し、退院、7時過ぎに自宅に帰ってきました。

結果は2週間後、どのような診断がでるでしょうか、ちょっと不安です。

2011年12月 3日 (土)

睡眠時無呼吸症候群かも!!(その4)

簡易検査の結果が出ました。

中程度の睡眠時無呼吸症候群!!、ショックです。

なんか指数があるらしく、40を超える完全に睡眠時無呼吸症候群で、寝るときに強制的に空気を送り込む機械をつける(CPAP)治療が必要だそうです。

その値は20以下でしたが、一般の人に比べると大きい値だそうです。

それで、来月精密検査を受けることになりました。

自分には縁がないと思っていた病気なので、テンションダウンです。

今日はITA忘年会、そんなことは忘れてどんちゃん騒ぎしてきます!!(^0^)!!/。

2011年11月15日 (火)

睡眠時無呼吸症候群かも!!(その3)

昨日は2回目の測定、下図のように装着し就寝。
Photo

今回は休肝日のせいか、この間よりもなかなか寝られませんでした。

それでも夜中に何度も起きることもなく、朝を迎えることができました。

今度の土曜日に医者に持って行って、結果が分かるのはその次の土曜日になるでしょう。

2011年11月14日 (月)

睡眠時無呼吸症候群かも!!(その2)

お医者さんに行ったその日、早速装置をつけて寝てみました。111113_4505

予想通り、寝にくいです。夜中に起きたら、指のセンサーの装着が異常との表示がでていたので、つけ直しましたが、それからなかなか寝られませんでした;;(^o^);;。

洪水とか、息が止まっている夢とか見ました。

多少は眠れたようで、装置を止めると、記録完了マークが表示されました。

今日は2回目の測定をするつもりです。

2011年11月12日 (土)

睡眠時無呼吸症候群かも!!

睡眠時無呼吸症候群の疑いがあることが分かりましたので、早速お医者さんへ。

ブログで調べるとそれに詳しそうな医院がありましたので、そこへ行ってみました。

昼間の眠気に関するアンケートを記入し、問診、血圧測定、聴診器による呼吸音の検査。

とりあえず睡眠時の状態をしらべる機械を貸してもらい、2回ほど測定することになりました。
111112_4504

はたして、これをつけて眠れるのかが今の不安、結果は来週以降、それは次の不安;(^=^);。