« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月25日 (日)

ITA通信 09 VOL.6     2009.10.25  

☆INDEX

1.佐渡トライアスロン参戦記
  (のぶきさんから投稿いただきましたので、掲載させていただきます。投稿ありがとうございました。)
2.第46回LSD練習会開催のお知らせ
3.その他                     以上3項目 
     

1.佐渡トライアスロン参戦記

  9/6レース当日、朝2:30起床で3:00に朝食。
  時間外労働の宿(相川)のおかみさんに感謝しつつ2杯飯。

  車で会場に向かうと、既に大勢の人だかり。
  バイク準備するも真っ暗でポンプの空気圧ゲージが見えない。(汗)
  用意のいい仲間の懐中電灯で照らしてもらって無事準備完了!
  ボディーマーキングの会場には、多くのボランティアの方が作業に追われてました。
  我々の為に早起きして頑張ってもらってるんだなと、只々感謝です!

  レーススタート6:00の30分前にはスイムゲートをくぐり少し泳ぐ。
  でも、目標はあくまで”完走レベル”なので、疲れない程度の軽いアップで終了。(^^;

  役員・来賓のあいさつの後、いよいよ佐渡Aタイプが6:00ジャストにスタート!!
  一緒に来た群馬メンバーと、偶然会えたイトーちゃんと健闘を誓いつつ海の中へ。
  スイム(3.8km)のペース配分はいつも同じで、スタート直後はアップとオー
  バーペース防止で”65秒/50m”のペースに決めている。
  その後は”無理しないペース”と、かなりアバウトな設定。(^^;
  そしてラスト1km過ぎからはペースアップしつつ、最後は”気持ちよくフィニッ
  シュ!”の作戦。

  途中、す~~っごいジグザグ泳ぎの人に惑わされそうになりつつも、平常心で泳げた
  ので良かった。
  最後のペースアップではふくらはぎが少しつったけど、大事には至らず、予定通り”
  気持ちよくフィニッシュ”が出来た。(^^)
  タイムは1時間25分程、去年より30秒早かった。
  3.8km泳いで、30秒しか違わないって凄いな~、と一人カンドー(笑)しつつバイクラックへ。

  バイクスタート前は、恒例のおしっ○タイム。
  トイレに駆け込み”フ~”。 
  これが止まらないんだよな~。(汗)
  早くバイクスタートさせたいんだけど、いつまでも出る。(^^;
  「ながらおしっ○」の出来ないのぶきとしては、ここは我慢どころ。
  永遠とも思えるトイレタイムを終了し、いよいよバイク!

  バイクは190kmと気が遠くなりそう。(笑)
  でもスタート直後の海岸線はちょー気持ちよく走れた。
  2週間前にバイクで痛めたヒザが心配だったが、全然問題無し!
  沿道で手を振ってくれるみなさんにはDHポジションのまま手を振り、「がんばれ~」
  と声掛けしてくれる方には「あざっす」と返事して佐渡ロードを走り抜ける。(^^)
  重点的にトレーニングした「登りの踏込み」には自信つけていたので、フラット路、
  登り、下りと、どのロケーションでも前走者を抜いて行ける。
  ”ゼット坂”もダンシング多用で一気に頂上まで!
  いつもここで応援してくれるご夫婦もお元気そうだし、まったくもって調子いい。(^ ^)が、・・・・・。

  バイク全体の1/4くらいの距離にある”大野亀”前の登りを登っている途中で
  「えっ!」。
  左膝に違和感がある・・・、先日痛めた場所・・・。

  やばいな~、と思いつつバイクを路肩に止めて、鎮痛剤(ロルカム錠4mg)を服用。
  この状況は予想はしていて、薬は予めお医者さんに処方してもらってたんだけど、違
  和感発生が予想より全然早い・・・。
  薬が効くまで30分、その後の登りは控えめにしつつ、両津までのフラット路に突入。

  このフラット路は薬のおかげもあり、ほとんど違和感無く走れた。
  途中、ITAメンバーのOHさんに追いつかれ、スピードアップするも僅かに置いていかれる。(涙)
  ドラフティングの誘惑をキッパリ否定して仲間を見送る。(^^)/~~~

  やっと到着した両津の100km地点、ここまでの平均速度29km台中盤・・・・
  これは私にとっては明らかにオーバーペース。(汗)
  そのツケは、両津過ぎのアップダウンで支払うことに・・・。
  両津から先は細かなアップダウンの繰り返しで構成されているが、登り坂一つクリア
  する毎に、ヒザの違和感が痛みに変わってゆく、去年はあっという間に感じた”小
  木”までの道のりが遠い。

  途中我慢出来ず、130km付近のエイドで泣く泣く小休止。
  バイクを止めて、塗るタイプの鎮痛剤(アデフロニックゲル)を塗ろうとポケットを
  探るが・・・無い。(汗)
  トランジッションでポケットにねじ込んだ記憶はあるので、どうやら途中で落として
  しまったらしい。(--;
  気を取り直して、救護班のエアーサロンパスを吹き付けて出発。

  フラット路では何とか速度維持出来るものの、登りでは痛みでペースガタ落ち。
  ヒザをかばってダンシングを多用したら、今度は足全体の筋肉が攣(つ)るハメ
  に・・・・。
  これは一昨年、ラン途中で足切りリタイアした時と同じパターン。(えっ!)
  たぶん160km過ぎの小木の坂ではかなりの痛みになるし、ランは走れない事が予
  想される。

  それでも何とか小木の坂まで辿りつき、坂下のエイドで15分の大休止。(^^;
  患部を氷で冷やして、足全体を入念にセルフマッサージ、ちょっと早いけど鎮痛剤も
  更に服用。
  準備万端、いざ、小木の坂へ!

  休憩の効果か、200mくらいは順調に登ったが、痛み始めれば我慢は出来ない。
  (痛みは気合で乗り切れるかと思ってましたが、実際は脳みそからの「動け!」の命
  令を足が勝手に無視します。(驚))
  結局、”歩きのほうが早いんじゃないか”と思えるようなスピードで、ず~~っと続
  く坂を無心で登る。
  かなりの台数に抜かれたけど、もうどうでも良い。(^^;

  そんな小木の坂にも終わりはあり、下りきった後の最後の登りも何とかクリア、後は
  バイクゴールまでのフラット路を残すのみ。
  しかしその頃にはもう左足でペダル踏み込む事は出来ず、右足頼りのライディング。

  何とか2時30分頃バイクゴールするも、このままリタイヤするかどうか頭をよぎ
  る。(あ~情けない!)
  「ええぃ、走れるかどうかやってみなくちゃ判らない!」
  で、ランの準備!
  予備でバックに入れていた”塗るタイプの鎮痛剤”と、サポーターで左膝をガッチリ
  固める。

  ここで腕時計を(8時間しかもたない)ガーミン405に取替える。
  事前にセットしていた42.2kmと、現時点での残り時間をセットすることで、時
  間内ゴール可能ペース「キロ9分15秒」を表示してくれた。
  「キロ9分15秒」・・・・イメージが沸かない。(^^;
  更にバーチャルパートナー機能で、「キロ9分15秒」一定の仮想ランナーとの”距
  離差”、”時間差”をリアルタイム表示させる。
  スタート前に水分補給、カリウム補給でバナナも・・・なんてしている間に、仮想ラ
  ンナーに1分半のアドバンテージを与えてしまった。(汗汗)

  コースに出て、いざランニング!・・・・全く走れない。
  全く、少しも、一歩も。

  仕方なくしばらく歩くが、鈍痛というかイヤな感触。
  仮想ランナーとの差は・・・・・2分近くにひろがっている。(汗x3)

  かなり絶望的、ゴールに間に合わないと判っていて、6時間以上この足で歩くの?!
  いくらなんでもそれは耐えられない、絶対!
  それだったら無理して走って(走れないけど)動けなくなってリタイアしたほうがマシ?!
  どっち?
  考えがまとまらないまま、足だけは先に進める。

  がっ、しか~し!
  色々試して歩くうち、左つま先を外に開くことでヒザが楽になることを発見!
  (おぉっ)
  そのまま早歩きしてみると以外にいける感じ。
  (外見は完全に歩き、全然走ってないのが悲しい・・・)
  ペースは・・・キロ8分50秒ほど・・・何とも微妙、仮想ランナーに追いつくのに
  5km(45分)もかかった。(汗)

  また、やっと完走圏内に入りホッとしていると、いつの間にかペースが落ちてすぐマ
  イナスに転落、全く気が抜けない!!
  この早歩きを、「絶対にペース落とさず5時間以上継続」のプレッシャーはかなりの
  もの。(--;
  更に、後半のペースダウンのリスクを見込んだら、安全圏は何分なのか?5分?10
  分?、とりあえず10分見込んでおけば、例え5分吐き出しても5分前にゴールでき
  るだろう、で決心する。

  しかし耐えられる痛みで早歩きし続けるってのもストレスが溜まる。
  ・・・もうやめちゃえば、
  結局最後は間に合わないんじゃない、
  来年は佐渡は絶対出ない、
  あと、どれくらい歩けばいいの~、・・・
  次から次へとマイナスイメージのオンパレード。(笑)

  でも周りを見廻せば、楽しそうに走っている人なんて殆んどいない、みんな苦しい中
  ゴールを目指しているのが判る。
  自分だって負けてはいられない!
  そんな最中、向かいのコース(この時点でここを走っている人は相当早い)に「Oさ
  ん」発見。
  結構苦しそう(あのペースならそうだろう・・・)でも、こちらに気付いて手を振っ
  てくれた。
  キツイのはみんな同じ、何としてもゴールまで届かせなくちゃ!と気持ちを一新出来
  た、Oさんありがとう!
  その後も、先を走るITAメンバー2名にもすれ違い、「絶対間に合わせるから!」
  と、半分(全部?)は自分自身にいい聞かせつつ走り(歩き)に集中した。

  ランでのエイドには全て寄った。
  但し止まっていると、あっという間に1分経ってしまうので、歩きながらスポドリ&
  パン(orおにぎりorバナナ)をかっさらって、早歩きしながら飲み食いしてた、かな
  り行儀悪い。(^^;

  去年は足がもう少しましだった代わりに、内臓系がやられて、後半ほとんど飲み食い
  出来なかったので、今回はガシガシ食べられる分、少しは成長したかな。
  ポッケに突っ込んでおいた”甘納豆”なんて、最高に旨かった。(普段は見向きもし
  ないけど)(^^)

  レースは進み、30km地点を過ぎるころにはアドバンテージも12分にひろがり、
  心理的にはかなり楽になった。
  しかしその後、ペースは落ち始め、タイムの貯金は出来ず、更にその後、時間を吐き
  出す展開となっていった。

  そんな、残り7km付近で、佐渡在住の「まちゃるさん」が走ってきた。
  話をしながら、離れたり追いついたり、残り5kmくらいまでご一緒したが、スパー
  ト(?)をかけたまちゃるさんには付いてゆけず、またまた一人旅。

  残り3.5kmのエイドを過ぎると急に人気(ひとけ)が無くなる。
  一本道なので交通整理の必要ないし、地元の人も夜9時では流石に表には出ていない。
  名実ともに「とぼとぼ」とひたすらゴールを目指す。
  時計を見るとバッテリー切れでダウンしている、照明多用した分6時間しかもたな
  かったみたい。
  でも、体感的にペースをキープ出来ている事は確信持っていたし、どうやら今年も何
  とか完走出来そうだ、やっと緊張感から開放された感じ。

  ゴール手前の商店街では照明全点灯で、たくさんの人が応援してくれた、ホント感謝
  感激。
  商店街のスピーカーで、ゼッケンNoと名前を呼ばれてちょっとはずかし。

  最後の最後は河原田小学校のグランドを半周してゴール。
  残り時間が10分程(汗)だったので、ゴール付近はすごい盛り上がり。
  最後くらいは走ってゴールと思ったんだけど、やっぱり痛くて走れません。(汗)

  そんな事情を知ってか知らずか、フェンス際のギャラリー数人から”ハイタッチ”の
  要求。
  ”こんな私ので良ければ”とパシッパシッてハイタッチしちゃいました。(^ ^)
  そしたら、その後のみなさんから次々とタッチの要求が・・・はずかしいし、うれし
  いし、結局フェンス際をずーっとハイタッチしながらのゴールとなりました。
  気分は東京大会優勝の時の上田藍選手でしたが違いは2つ、順位と、軽快に走ってな
  い、って点。(笑)

  ゴール後はIちゃんに写真撮ってもらったり、出迎えてくれたITAメンバーと話した
  り。
  そうこうしている間に、制限時間の21:30に。
  無情にも、あれ程きらびやかだったフィニッシュゲートの照明は一瞬で全て消され、
  エンディングの花火大会へ。
  (自分もそうであったかもしれない、まだコース上にいる仲間の存在にちょっと胸を
  痛めつつ・・・)

  さて、結局タイム的には去年より遅かった、この事実!
  ん~、納得出来ない~。
  来年は、来年こそは”ランパート”で”全ラン”したい。(笑)

  今回も何とかゴール出来ましたが、これは仲間との出会い、楽しみ、苦しみ、その他
  もろもろ、これらを全て”前向きエネルギー”に換える事が出来たから~。
  おかげで、また少~しだけ人間的に成長出来たかな。(^^)

  来年はもっと成長できるようガンバロー!
  みんなありがと~、また来年佐渡で会いましょう~!(^^)/~~~~

   
2.第46回LSD練習会開催のお知らせ

  県民マラソン、湘南マラソンが近づいてきました。
  参加される皆さん、準備はバッチリでしょうか。
  前回の3時間走は「群馬TF」のメンバーの方7名も参加して

  くださり、過去最高の17名でにぎやかに開催できました。
  参加者のみなさん、ありがとうございました。
  それからいつもおにぎり持参で参加いただいているKYさん、感謝です。

  さて、11月も3時間走を開催します。
  今回は都合で土曜日開催となります。  
  ゆっくりのんびり長時間走を楽しみましょう。

  今回も大室公園で開催します。
  多少アップダウンのある、1週2.3kmコースです。

  参加希望者は、できればメールで下記まで連絡ください。
  また、開催場所等の問い合わせも下記(大橋)にお願いします。

  当日飛び込み参加ももちろんOKですので、御気軽に参加ください。

  日時:2009年11月14日(土)9:00~12:00
  集合場所は北駐車場です。
  集合:8:45(エイド設営をできましたらお手伝いおねがいします。)
  スタート:9:00(部分参加ももちろん可です。各自の都合でスタート
       時間をずらす、都合のつく時間だけ走る等調整してください)
  場所:大室公園
  参加費:300円(給水、給食、氷代にしたいと思いますのでよろしくお願いします。)
  その他;
  ・雨天中止
  ・飲み物、食べ物、氷はこちらで準備します。
  ・1周2.3Kmの周回コースです。記録用紙をエイドに準備しますので、
   活用ください。周回数は各自記録ください。競争ではありませんので、
   マイペースでお願いします。
   ・事故、けが等のトラブルおよび健康管理については各自で対応をお願いします。
 


3.その他

   ・今回投稿いただきました「佐渡トライアスロン参戦記」。トライアスロンの
    楽しさ、苦しさが分かってもらえたと思います。結局苦しかったことは
    忘れてしまい、よかったこと・楽しかったことだけ覚えているので、
    また来年も参戦しようと思うのでしょうね。(=^_^=)
    この中にちょこっと登場されてます「イトーちゃん」。結構愉快な人なので、いつか紹介
    できたらと思います。佐渡にも1週間前から軽自動車で来て、その車で寝泊まり
    しておられました。^_^;(もちろん佐渡Aタイプ完走です、かなり早いです)
    なんでも今は四国に旅立たれたようですが。(大橋)
    
   ・9月27日(日)参加者3名で富士五湖112kmサイクリングに行ってきました。
    朝2時に伊勢崎を出発、まだ暗い5時前についてしまい、しばし仮眠。
    明るくなってきた5時半ごろから出発の準備をはじめ、6時に河口湖畔の無料
         駐車場をスタート。まずは河口湖大橋を渡り、河口湖畔北側の道路を西湖に
         向けて走ります。
    サイクリングには最適の気温で、富士山も霞んでいましたが全容を見ることが
         できました。でも見えたのはこの時だけで、晴れてはいるのですが、まるで春の
         景色のよう。
    遠景は霞みの中で真っ白。どこに富士山があるのか、さっぱりでした。
    西湖北岸を走り、精進湖をぐるっとまわって、本栖湖へ。
    本栖湖を一周し、帰りは精進湖をかすめ、西湖南岸~河口湖南岸道路
    を走って、元の駐車場に戻ってきました。ここまでの走行距離64km。
    ここで、KKさんは終了、帰りの運転に備えて仮眠をとるとのこと(よろしく
            お願いします)(=^_^=)。
    残り2名で山中湖に向かいます。
    その前に富士北麓公園に向かう今回唯一のちょっと長い登りがあります。
    約3キロで200m登ります。登りきったところにある富士北麓公園を経由し、
            今度は国道138号線に向けて下ります。138号線の途中から忍野八海方面に

            左折、山中湖に向かいます。
    山中湖を時計回りに1周し、再び河口湖畔の駐車場でゴール。
    全走行距離114km、所要時間4:51:10(休憩時間を除きます)、平均時速23.5km。
    帰りにほうとうを食べて、1時に河口湖を出発、渋滞に巻き込まれることなく、
    3時に伊勢崎に帰ってきました。
    次回は鮮やかな富士山を眺めながらのサイクリングにしたいなぁと思います。
            (大橋)
 
       ・宮古島トライアスロンの受付が始まりました。郵送の締め切りが11月16日、
    インターネット申し込みの締め切りが11月30日です。
    (インターネット申し込みは今年から開始ですかね)
    きれいな海で一度はトライアスロンを楽しみたいと思う方、参加してみてはい
            かがですか。
    (ただし、申し込み者多数のため、毎年抽選になってますけど)
    ちなみに去年は落選でした。(大橋)

   ・10月17日(土)PK高崎店のロングライドに参加してきました。
    参加者24名で約140kmを全員無事完走しました。コースは
    高崎店~倉渕~二度上峠~北軽井沢~大津~吾妻渓谷~中之条~渋川~高崎店
    詳しくはパワーキッズHPで。

   ・10月18日(日)の3時間走は過去最高の17名で3時間走を開催しました。
    群馬TFのメンバー7名も参加していただき、新鮮な雰囲気で練習できました。
    マラソンシーズン間近ということもあり、時間を少し延長しました。
    この日は天気もよく少し南風が吹いていました。
    気温が24℃と少し高く、木陰はまだ涼しいのですが直射日光の当たるところは
    非常に暑く感じました。
    人数が多かったからか、暑かったためか、
    十分な飲み物と食べ物を用意したつもりですが、すべて完飲、完食でした。
    いつもおにぎりなど持参して参加いただいているKYさん、今回人数が多いと
    いうことでいつもよりたくさんのおにぎりを持参いただきましたが、
    それも完食、おいしくいただきました。
    毎回の差し入れ感謝です《m(-__ -)m》。
    今回参加の群馬TFの方の数名は来年「サロマ100km」に参加されるそうです。
    十分準備して楽しんできてくださいね(まだ先のことですが)。
   
   ・大会参加表明、大会参加報告、ボランティア参加報告、トレーニング等に関する
    コメントを募集します。お気軽に大橋(HQL00513@nifty.com)まで。
    特にトライアスロン関係歓迎です。

   ・記載しているイベントは、開催日等変更になる場合がありますので、
    参加される場合は、主催者に確認をお願いします。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30